女子旅を、もっと楽しく | 女性専用温泉旅館 愛知県蒲郡 西浦温泉 姫宿 花かざし

西尾・岡崎も人気

歴史溢れる三河の街

『片岡山華蔵寺』 ”へんこうざんけぞうじ”と読みます

吉良上野介義央公ー実はとっても良い人、云わば「幕末の悪役商会」

IMG_20160711_155052
蒲郡市のお隣「西尾市」には「吉良町」という町があります。海に面した穏やかな街、”吉良温泉”や”海水浴場ワイキキビーチ”(ネーミングの由来は不明)もある観光の街。

お待ちください!「吉良町」。。。「吉良」。。。!!! 『吉良上野介』

はい、まさに吉良町は吉良上野介義央公のお膝元。
忠臣蔵では悪役として知られる義央公ですが、実は素晴らしい名君であったことは有名なお話し。
私も社内では悪役としてその名を馳せておりますが、実はとても優しい好青年(´ω`)
。。。かどうかはさておき、今回はそんな名君吉良公の菩提寺である「片岡山華蔵寺」を訪ねてみました。

IMG_20160711_154950

「出たな!ラオウ!!」

黒王号に乗っていきなりラオウ登場!。。。ではありません。
愛馬赤馬に乗った吉良上野介義央公です。

IMG_20160711_155259

「山岡さんのお宅」?逆から読んで「片岡さんのお宅」?
恥ずかしながら、なぜ華蔵寺に「山岡片」と書かれているのか、私は知りませんでした。
西尾市観光協会のHPによると
「義央の曾祖父、義定によって慶長5年(1600年)に金星山華蔵寺から片岡山華蔵寺と改められ菩提寺とされました」とのことです。
「片岡さんでも山岡さんでもなく、『へんこうざん』」

IMG_20160711_155808

菩提寺ですから、代々のお墓があるのです。

IMG_20160711_160206

一歩足を踏み入れると、ピンと張りつめた空気と静寂に包まれていました。
歴史上の人物がとても身近に感じられる、そして歴史上の出来事がリアリティ溢れる事実として感じられます。
歴史上の出来事は、知識だけではドラマや物語のように感じられますが、こうしてある一部分でも事実に直面することで、その出来事や、その出来事の時代背景までもが急にリアルな出来事として捉えられるようになります。
とても綺麗に整備されたお墓は名君と称えられる吉良公の人柄を表しているようです。

IMG_20160711_154717

華蔵寺の周りには穏やかな田園が広がり、まさにのどかで、平和な光景が広がっています。

。。。お待ちください!

御菓子処の看板に「赤馬」が!
何やら義央公の愛馬赤馬にちなんだ美味しいお菓子がありそうな予感。
行ってみましょう。

IMG_20160711_161506

看板の「東角園」さん。
お店の前でも「赤馬」がお出迎えです。

IMG_20160711_185038

そして看板にあった銘菓「赤馬」と「黄金づつみ」。
サブちゃんのキタサンブラックでさえ銘菓になったという話を聞いたことがありません。
地元銘菓になるほど愛され続ける義央公、そして名馬赤馬。
ちなみに「黄金づつみ」は包みを開けるとちょっとしたサプライズが。
私は「やった!当たった!」と喜びましたが。。。

IMG_20160711_160536

ちなみに華蔵寺の周辺には吉良公ゆかりの地が多数。
のどかな吉良町で歴史探検、お勧めです。

西尾・岡崎も人気一覧へ 周辺観光スポット一覧へ
Page top